嫉妬の解消!彼に完全な愛を注いで貰う方法

嫉妬の解消!彼に完全な愛を注いで貰う方法

セクシャルカウンセラー西谷文花です。

 

 

 

無料メルマガでは、定期的にご質問を募集して、回答しています。

一部、ホームページでも回答させて頂きますね。

今日は、こちらのご質問に回答しまーす。

 

離婚2回の50代です。

30歳で最初の離婚をしました。

一人で子供を育てたのですが、巣立つまで何人もの男性と不倫をしました。

一人になり老後の寂しさを考えて、結婚相談所で再婚しましたが、
一年と持たずに離婚しました。

最初の離婚も、何人もとした不倫の別れも、今回の離婚も、全て嫉妬からです。

職場の女性や前の彼女、不倫の彼の奥様のこと、前妻など、
相手の男性に関わる女性は過去まで気になり調べてしまいます。

調べると必ず、私にないものを持っていて、自信を失ってしまいます。

そうなると、なんで私といるのか、相手の男性を不信に思うようになり、
試すようなことをしてしまいます。

そして、思ったような言葉をくれないと、愛されていないと思い、別れを繰り返して来ました。

熟年の再婚と離婚も経験して、今、私は誰とも一緒には生きていけない気がしています。

この年になれば、誰と出会っても相手の男性には必ず過去があるし、嫉妬に苦しむと思います。

ですが一人で生きていくのは寂しいです。

私は、父が浮気を繰り返す家庭で育ち、母はそれによりアルコール依存でした。

私だけに愛情を注いでくれる男性と知り合いたいです。

私が求める完全な愛は、どうしたら注いで貰えるでしょうか?

 

苦しい過去があるのですね。

嫉妬の原因、男性への不信は、その過去に原因があるようです。

 

 

職場の女性や前の彼女、不倫の彼の奥様のこと、
前妻など、相手の男性に関わる女性は過去まで気になり調べてしまいます。

 

先ずは、調べるのをやめて欲しいです。

恋愛に大切なことは、第三者ではなく、彼とあなたとの関係性だからです。

彼があなたとどう向き合ってくれるか?

そして、二人の関係性の深さ、太さが重要です。

 

 

調べると必ず、私にないものを持っていて、自信を失ってしまいます。

 

これは、誰もが全てを持ち合わせてはいない事を、受け入れましょう。

比べてしまえば、必ず、あなたに持っていないものを持っています。

ですが、逆に、比べた女性にはないものを、必ず、あなたも持っているんです。

 

例えば、苦しい幼少期があったからこそ、あなたが持っている心の深み。

その心は、大切な彼の寂しさを抱擁出来る深みがあるでしょう。

そして、比べた女性は、それを持っていないかも知れません。

 

目に見えるもの、見えないもの含めて。

必ず、比べた女性にはないものを、あなたも持っているんです。

 

そして、そのあなたを彼は選んでいる。

だからもう、他の女性と比べることは、やめましょうね。

 

 

なんで私といるのか、相手の男性を不信に思うようになり、試すようなことをしてしまいます。 

 

その彼への不信。

それは、彼ではなく、あなたの心が作り出しているもの。

 

その過去に傷ついてきた心は、否定しません。

あなた自身を守ろうとする大切な反応であり、その自分を大切にしてあげたら良いのです。

だけど、あなた自身の心が作り出している不信なのだと、認識しておくこと。

そして、大切な彼を加害者にしないこと。

 

 

私が求める完全な愛は、どうしたら注いで貰えるでしょうか?

 

先ず、誰一人として、自分と感情や思考が完全に一致することはないと、腹をくくりましょう。

彼もまた、信頼されないことで、あなたから完全な愛は注がれていないのです。

 

試すのではなく、欲しい反応をストレートに求めたら良いですね。

あなたが幸せになれる愛し方を、彼に伝えたら良いのです。

素直になることで、彼も、どう愛されたいかを教えてくれるようになるでしょう。

そして、お互いが思い遣りを持ち寄れた時、愛が循環しますよ。

 

彼と本物の愛にする愛着を育む方法!

男性の愛は愛着

彼と愛を深める会話集テキスト♡ 無料LINE公式とメルマガのW登録でプレゼント!! 詳細は下まで読んで下さいね^^   不倫なら不倫、妻なら妻の立場で書いてるサイトは多いけど。 どちらも知るって、成就への近道です。 &[…]

 

嫉妬だって彼を夢中にさせるスパイスに出来る!

彼を振り回す女になる

彼に依存されたくないあなたは、ご使用にならないで下さいね ( ̄▽ ̄) 風俗には、「パンク」 と言って、男性が許容範囲を超えて、中毒になってしまう現象があります。 そんな危険で、悪用厳禁な、黒い技術をあなたへ。 日頃、あなたが我慢してい[…]