早漏3つのタイプ!彼はどのタイプ?

◆ 早漏3つのタイプ!彼はどのタイプ?

セクシャルカウンセラー西谷文花です。

 

風嬢の頃。

触れてもいないのに、出ちゃうお客様がいたわぁ。

まぁ、出来ればしたくないから、ラッキーな気分だったけど。

その代わり、何度も復活してきて、厄介だったわぁ滝汗

 

 

早漏って治らないんでしょうか~(涙)??

 
彼が早過ぎると、心も身体も置いてきぼりな、寂しい気持ちになりますよね。
前戯で愛情を交換したくても、それすら、ままならない男性もいます。
今日は早漏の3つのタイプについて、ご説明しますね。
 
 
1.衰弱性早漏
加齢によって筋肉が衰えて起こります。
最後の放出とは別に、気付かずに、漏れ出ている人もいます。
これは、彼本人が射//精/管閉鎖筋という筋肉を鍛える運動をしないと、改善出来ません。
そして、忙しい毎日の中で、なかなか意識して運動を継続するこは難しい。
多くの男性が、年齢だからと諦めていくかなぁ、、、。
だからね、熟年不倫の生セクスは危ないのですよ。
 
 
2.過敏性早漏
少しの刺激だけで出てしまいます。
通常は、脳の興奮+イヤン君への刺激で出るワケですが。
脳の興奮なしに、イヤン君への刺激だけで出てしまいます。
これは、パートナーである女性がリハビリに協力することが出来ます。
刺激に慣れてもらう愛撫や、我慢強くなる愛撫を加えていくと良いです。
愛//撫に取り入れられる、イヤン君へのリハビリタッチがあります。
 
 
3.心因性早漏
ストレスで、交感神経が活発になり、出てしまいます。
日頃からの継続的なストレスでなる人もいますし。
過去、女性を満足させられなかったなど、セクスのトラウマによるプレッシャーで出てしまう人もいます。
これも、パートナーである女性がリハビリに協力することが出来ます。
前戯前に、ストレスを緩和する時間を持って、リラックスして貰うと良いです。
脚のマッサージを施して、幸せホルモンのセロトニンを分泌させることをおススメしています。
 
 

ラブタイムにさり気無く彼の感度をリハビリ♪

彼を傷つけずに二人で満足♡

男性は女性の本音に不安を感じ、女性は彼を傷つけまいと言葉に出来ない。 そんな、デリケートな問題。 だからこそ、確信を突かず、彼の感度をリハビリする技術を! さり気無く、お互いが満足出来るラブタイムへ。   彼が早過ぎて、[…]