彼が服従するセックステクニック「女性からの言葉攻め」

彼が服従するセックステクニック「女性からの言葉攻め」

セクシャルカウンセラー西谷文花です。

 

言葉攻めが上手な女性は少ない。

言葉で脳を麻痺させられる数少ない経験に、男性はハマります。

M気質の強い男性は勿論。

S気質の強い男性だって、強気な女性に熱くなるんです。

その方が、女性を征服する手応えがあるでしょ。

そんな男心を利用して、あなたが秘かに彼を服従させるのですニヒヒ

 

 

今日は、初心者さんも簡単に出来る言葉攻めを解説しましょニヒヒ

 

先ずは、「どうされたい?」と、彼の耳元で囁いて。

 

アソコを指先でサワサワ。

大きくなったら「何でこんなになってるの?」

きっと、「興奮してきちゃったよ」とか何とか答えるでしょう。

「いやらしい」って、耳元で囁いて、軽く罵りましょう。

 

いよいよ先端が染みて来る頃。

先端をそっと触りながら「これは何?」と聞いて、答えさせましょう。

かなり先走る人なら、指先で糸が引けるでしよう。

「見て! これ何が溢れてるの?」糸引くところを、本人に見せて、答えさせましょう。

その表情を、じっと見つめて観察してあげましょう。

「がまん汁」とか、答えたら、その言葉を繰り返します。

「がまん汁なんて溢れさせてるの? いやらしいわね」

 

パックンする時も、大きめに脚を開かせて。

「恥ずかしい格好ね」「どうして欲しいの?」と聞きましょう。

きっと、「咥えて」とか「舐めて」と言うでしょう。

「どこを?」「言わないと解らないわ」鼠径部辺りを舐めて焦らしましょう。

 

「オチ○チ○」とか言うでしょう。

「オチ○チ○?」「オチ○チ○をどうして欲しいんだっけ?」

「オチ○チ○を咥えて」とか言うでしょう。

その言葉を繰り返します。

「オチ○チ○を咥えて欲しいの? いやらしい」

 

こんな感じで、実況中継しながら、どうされたいかを聞くんです。

彼は自分の状況を解説される羞恥と、欲望を言わされる羞恥を味わいます。

それと同時に、女性から淫らな言葉を聞く興奮。

 

S気質な男性だって、Mの要素は持ち合わせている。

他の女性には引き出されなかった、自分の中の違和感。

他では体感出来なかった興奮に、彼はあなたにハマって行きますよ。

 

 

彼を狂わせる責めの技術

つまらない女を卒業!

彼の痛い愛撫に悩んでいませんか? または、彼の技術不足に不満を持っていませんか? 言葉で伝えるのは恥ずかしい、、、。 そして、彼なりの基準があって、伝えているようでも理解して貰えない。 だから、あなたから少しずつお手本を示して、さり[…]

 

彼をあなたの中毒にする
無料メール講座&メルマガ

■ 飽きられた?彼を再燃させるセックス5選 
■ 不倫の彼が奥様とセクスしなくなる方法  
■ 夫を不倫女性から取り戻す3つの逆略奪術 
■ 中折れな彼のセックス!愛され続けるお作法
■ 膣圧セルフ測定&膣ナラ防止トレーニング 
etc.